さむい!


by emiotaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

三日目終了!
明日は世界史と数2だー
一番最後に一番やばいのもってきやがった~

そうそう、帰りに久しぶりにツタヤへ寄りました♪
『5のつく日』じゃないからシングルしかかりなかったけど。
かりたものは・・

①抱きしめたい・・・Base Ball Bear
②ドラマチック・・・・Base Ball Bear
③ボニーandクライド・・・・髭
④女子たちに明日はない・・・チャットモンチー

あと中古のCD買った。
①HIGH WAY,MY WAY・・・UNDER THE COUNTER
②MANY・・・奥田民生
③恋するフレミング・・・キャプテンストライダム

レンタルと合計してしめて500円。
あたしって買い物上手だわ。(笑)

アンダーザカウンターはCD聴いたことなかったから聴いてみたくなったのよね。
民生は好きだから買った。
キャプストはレンタルしようとしてたのにもう中古で出てたから。
んで100sのシングルが無かったんですが~
あとボニーandクライド、やばい。

そんでね!
『ぶっ生き返す』やっと聴けた!
クラスの友達がもってて♪てかホルモン好きがもってて!(笑)
最近話すようになったばっかりの子!
可愛い子ですよ、はい!
『ききたい!かして~♪』
っていったら、
『いいよ~ってか聴け!』
だって(笑)
『ロッキンポ殺し』借りるようにオススメしていただきました。
5のつく日にか~りよっ

その子にはテナーのアルバムかしてあげました。デッドマンとリニア!
次は髭を強制的に聴いてもらう感じです。


More
[PR]
by emiotaku | 2007-05-24 16:20

5時間労働お疲れ自分


a0038682_162220.jpg

●遂に動き始めたバンプ・オブ・チキン、独占取材!

今、最も新しいアルバムが待たれているバンプ・オブ・チキンが遂にレコーディングを開始! MUSICAはその禁断のレコーディング現場に潜入し、さらにヴォーカリスト藤原基央とのロング・インタヴューを敢行しました。久しぶりのメディア登場は、この先しばらく露出がないであろうことを含め、音楽シーンのひとつの事件です。今後への展望、そして現在彼らは何をどうしているのか? 07年のバンプの視線がわかる、最も求められているテキストがここに!

●Mr.Children、アルバム『B-SIDE』をメンバー全員で全曲解説する
スペシャル企画!

アルバム『HOME』にて、さらなるラジカルな高みを創造した国民的バンド、Mr.Children。その大作『HOME』に続く、カップリング曲を集めた2枚組の裏ベストアルバム『B-SIDE』を、メンバーが思い出たっぷりに語る貴重なセルフ・ライナーノーツです。今まで語られなかったエピソードは、すべての時代や世代のミスチル・ファンを唸らせる内容に。このタイミングで一切の露出がないMr.Childrenの『HOME』以降の表情が読み取れる、貴重なテキスト。『HOME』の参考書としても完璧な内容です!

●まさにロックの鏡! BEAT CRUSADERS、
渾身のアルバム『EPopMAKING』にて00年代ロックの金字塔を打ち立てる!

木村カエラへのヒット曲提供を含め、パンクもポップも呑み込みながら、日本のポップ・ロックのレベルを上げ続けるBEAT CRUSADERS。お面の裏に隠された情熱と卓越したロックIQで巨大な「みんなのロック」を生み出したバンドは、いかなる執念と戦略で名作を響かせるのか? すべてのロック・バンド諸君に捧げる「ロックの中だけで輝く方法があるんだ!」という心の叫びを、ヒダカトオルが本音で語る!

●ビョーク、THA BLUE HERB、M.I.A.………
音楽は今、何との闘争を果たすのか?「闘う音楽大特集」

音楽は喜びや快楽だけでなく、時代や陰惨なる日々をひっくり返すための武器にもなる――そんな闘うロックの今を、MUSICAならではのディープかつシャープな編集企画で斬っていきます。何故、ロックはロックであり続けることができるのか? ロックのロマンを満喫できる激しいインタヴュー&大検証特集です!

●再び世界はダンス・ミュージック革命に踊らされている!

ロンドンやパリ、そしてベルリンやここ日本でも、2007年の今、新しいダンス・ミュージックがアンダーグラウンドから光を見つけて放たれています。最も刺激的であり、常にラジカルな衝動を求めるリスナーを満足させてきた、テクノ・ブーム以降のダンス・ミュージックの「10年に1度の革命期」を、徹底的に生々しく検証していきます。RYUKYUDISKOやデジタリズム、そしてシミアン・モバイル・ディスコやケミカル・ブラザーズの新作まで――迫り来るロック・フェス・シーズンを前に、解放のダンス・シーンを総特集します! さらにさらに、Dragon Ash / KjやTHE BIRTHDAY / チバユウスケ、そしてAsian Kung-fu Generation / 後藤正文やストレイテナー / ホリエアツシ等々、素晴らしきアーティスト約40名による「僕が最も愛するダンス・アルバムと、その理由」までもが炸裂している豪華企画。この特集を機に、あなたもダンス・ミュージック・ラヴァーズになってください!

●他、くるり新曲&アルバム速報。THE BACK HORNによるMUSICAのための渾身のアート制作。スーパーカー解散以降、遂に本腰入れて歌と取り組んだナカコーことiLLの決意。そしてアーティストまでも巻き込んだ豪華執筆陣による重量感抜群の30ページ、100本。中には1500字のロング原稿も含んだディープかつ熱のこもったディスクレヴュー。そして向井秀徳が美味鍋にメガネを曇らす!? コラム等も満載!
プロフェッショナリズムに基づいて音楽愛を爆発させる新しい音楽雑誌『MUSICA』は、今号よりいよいよ毎月15日発売の月刊誌として、羽ばたきます。真の音楽リスナーとのコミュニケーションを深め、新しいディープな音楽リスナーとの出会いを求めながら、MUSICA6月号はみんなの元へと飛び立ちます。よろしくお願いします!

MUSICA(ムジカ/ラテン語で音楽を指す)
毎月15日発売 月刊誌
創刊号2007年3月15日発売
体裁:天地284mm×左右210mm(A4変型判)、左開き、コラムページ以外オール4C
定価:550円(税込)
発行=株式会社FACT
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町2-1 渋谷ホームズ723TEL 03-6415-6617
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-6-3-2F TEL 03-5766-1321
info@musica-net.jp



長いけどあえてMore行きにはしないでのっけてみる。
ちょ・・・やばいほしいよ~
編集発行人、鹿野敦!鹿野さん、あんたいい仕事してますね~
こんな雑誌があることをたった今知りました。ごめんなさい。
つか、表紙・・・バンプとヒダカって、あんたら話合うの?的な(笑)

[PR]
by emiotaku | 2007-05-14 01:10

切実に

痩せたい。
そりゃもうガリッガリになりたい。
そんで食べて程よい体系にしたい。

OGRE YOU ASSHOLEが気になる。
この間アトモスで見て、良かった。


ランクヘッドさん。。
New Album「FORCE」6月27日発売

「夏の匂い」「桜日和」「きらりいろ」を含む、全13曲収録
VICL-62418
¥3,045(税込)




最後に。
しんぺいさんですか?! 笑


あっと すくーる
[PR]
by emiotaku | 2007-05-07 18:46

きらきらりいろ

i-Tunesにてげっとー
だってツタヤおいてくんねーんだもん!
アルバムあるのになぜシングルをおかない!ランクヘッドの!

今日は三時からスピッツ特集がスペシャでやってて癒されました。
マサムネ氏は私の心の癒しです・・(笑)
昔の坊ちゃんっぽい感じ、たまらん!
今はちょっとちょい悪な髪型で。(そうでもないか)
どっちにしろ似合ってますよね。
目力すごい。とくに昔!
『ハチミツ』のときのがすごい・・・あの・・・萌えでした。MOE。

明日は懐かしい友達と遊んできます。
早起きがちょっときついかも(9時おき)

つーか今週の水曜日のレポートが・・すげぇ(爆笑)
初めて見た、こんなの!
52人て!
いったい私が何をした!?(笑)
あ、GWだからですか。さいですか。


かなりの私信?
[PR]
by emiotaku | 2007-05-04 01:02

さんきゅーまいがーる

あ~おなかすいたよう。
もうすぐテストで、うかうかしてられんね~
さっそく世界史持ってかえってきました。
三週間後だよ~うわぁ~泣きそう

今日は帰ってきてから友達にかりた『サウンドオブミュージック』みました。
ミュージカルってました♪
うた、素敵。
うたって楽しむためにあるんだよね。
辛いときとか悲しいときとかに聴いたら気持ちが軽くなるように。
音楽って、やっぱりあるのとないのとでは生活が違うのかな。


をい。をいをいをい。
コレさぁぁぁ!淡路島で開催?!あーもう意味わかんない(笑)行こうと思ってたのに(笑)
しかも今年ナノムゲンないし・・行こうとおもってたのに(笑)


爆音アトモス
[PR]
by emiotaku | 2007-05-03 01:05